控除率とペイアウト率

オンラインカジノの勝ちやすさ

オンラインカジノは、一般的に他のギャンブルと比較しても、勝ちやすいギャンブルとされています。その理由として、ペイアウト率の高さがあります。
オンラインカジノは、97%以上のペイアウト率を誇っており、パチンコやスロットのペイアウト率の80~85%、そして競馬のペイアウト率の80%よりも圧倒的に高いです。
また、宝くじのペイアウト率は45%であることを考えるととても高くなっています。
しかし、ペイアウト率が高いけれど、他のギャンブルと比較して、必ず勝ちやすいとは限りません。実はオンラインカジノは、とても手間がかかってしまいますので、面倒なものなのです。

オンラインカジノのペイアウト率の特徴

オンラインカジノは、その他のギャンブルと比較して、ペイアウト率が高いという特長があります。
これはどういったことかというと、還元率が高いということで、プレイヤーがそれだけ有利であるということを示しています。

オンラインカジノは、ペイアウト率が95%以上ということですので、他のギャンブルと比較しても、圧倒的に還元率は高いです。
つまり、それだけ勝ちやすいギャンブルなのかと思われがちですが、実はそうとも限らないのです。

オンラインカジノと控除率

オンラインカジノはハウスエッジが低いともいわれています。
こちらのハウスエッジは、控除率を指し、胴元がどれぐらい儲けているのかという率になります。オンラインカジノはこちらのハウスエッジが低く、3~5%とされています。
しかし、オンラインカジノは、マイナスに設定されることはありませんし、ゲームの種類によってこちらの控除率は大きく違いますので、注意をするようにしましょう。
なお、パチンコやスロットに関しては、設定や釘調整によって、マイナス設定となることがあり、客側がお得になることがあります。

オンラインカジノのキャッシュフローについて

このように、オンラインカジノは、ペイアウト率だけをみると、他のギャンブルと比較しても高いペイアウト率なので、やってみようかと思う方は多いです。
しかし、パチンコやスロットが、景品を交換所に持って行くだけで、即現金化することが出来るのに対し、オンラインカジノは、入出金に手間がかかってしまいます。
キャッシュフローがオンラインカジノは非常に遅く、支払い申請をしてからもワンクッションかかってしまうなど、支払いされるまでにストレスを感じてしまうことも多くなっています。
またトラブルが起きてしまえば、その都度サポートに英語で問い合わせなければならず、英語力が必要となってくるのです。

ペイアウト率は100%ではない

オンラインカジノが勝てるギャンブルなのかというと、一概にそうとはいえません。
オンラインカジノのペイアウト率は確かに高くなっていますが、パチンコやスロットの場合、台の釘の調整、また設定によって、客側に有利になっていることもあります。
しかし、オンラインカジノは、このようにマイナスに設定されているということはありません。
また、オンラインカジノのペイアウト率が95%以上というのは事実ですが、それはゲームそのもののペイアウト率となっています。
個人がプレイする上でのペイアウト率ではありませんので、ある人は大勝ちをしたとしても、ある人は大負けしてしまうといったことが起こります。

ギャンブルの運営側は、100万円の収入があった場合、95万円を支払っているというのがペイアウト率ですが、これが誰に配当されているのかというのは、バラバラです。
実質、ハウスエッジを差し引かれた、残りの配当をプレイヤー同士で奪い合いをしている状態ですので、必ず個人のプレイヤーが勝てるというものではないので、それを知っておきましょう。

オンラインカジノは、ペイアウト率が高いから必ず勝てると思い込みやすいですが、妄信するのは危険です。オンラインカジノのペイアウト率はけして100%になることはありません。
このため、長期的にやれば、必ず負けてしまうことになります。
これを大数の法則と呼び、長い目で見れば、ペイアウト率通りに落ち着いてしまい、勝てないので期待しすぎないようにするべきです。

絶対儲かるという誇大広告に注意を

オンラインカジノは、必ず勝てるという誇大広告を見かけることもあります。しかし、実際はオンラインカジノは、ギャンブルの一つですので、繰り返してやっていると必ず運営側が儲かる仕組みになっているのです。
プレイヤーに還元率以上の勝ち金を与えてしまえば、胴元は儲けを得ることが出来なくなってしまいます。つまり、中長期的にみると損をしてしまうようになっています。
しかし、必要以上に、オンラインカジノは、勝てるゲームという煽りや広告で、プレイヤーを釣っているサイトも多いです。

オンラインカジノは、あくまでもギャンブルであることを理解しておくことと、過度に期待をしすぎないようにするということが、とても大切なのです。

安心を保証する様々な要素

日本で浸透中のオンラインカジノ

日本でも浸透している

世界ではすでに大人気となっているオンラインカジノですが、最近は日本でもその人気が高まりつつあります。
ですがまだ日本ではオンラインのみのギャンブルは存在しないため、一体どのように運営が行われているのか、安全性や信頼面は大丈夫なのかと不安を感じている方もいるでしょう。
オンラインカジノが世界的な人気を得ている理由の一つがその安全性、信頼面の高さにあります。

オンラインカジノの安全性1:ライセンス

オンラインカジノを運営するには、オンラインカジノを合法としている国の政府よりカジノ運営のライセンスを発行してもらわなければなりません。
国からのライセンスであるため、このライセンスを取得するには定められた厳しい条件をクリアしなければなりません。
たとえば、これまでの企業としての実績、企業の規模、企業としての今後の展望、背後にマフィア等の関係者が絡んでいないかどうかなど数多くの条件をクリアし、政府が健全な運営を行うに問題ないと判断してようやく発行されます。
ライセンスを持っているというだけで、そのオンラインカジノには国をバックとした安全性と信頼性があると判断することが出来ます。

逆にライセンスを持っていないオンラインカジノは違法な運営をしている企業であると考えることが出来ます。
こうしたライセンスに着目せずに甘い言葉に誘われてオンラインカジノを選んだ結果、勝ち得た賞金が支払われなかったり、個人情報が流出してしまったというケースもありますので、オンラインカジノのライセンスの有り無しは悪質なオンラインカジノサイトを見分けるための一つのポイントとなります。

ソフトウェア

オンラインカジノの安全性2:ソフトウェア

そして、企業の健全性に加え、使用するソフトウェアに対しても厳しくチェックされています。
どんなに企業がしっかりしていても、実際に使用されるソフトウェアに不備やいかさまがあっては元も子もありません。
オンラインカジノがソフトウェア開発を依頼する企業はどこも世界トップクラスの企業です。数多くの開発実績を持ち、サーバーの信頼性の高さはもちろん、セキュリティに関しても万全です。
このような世界トップクラスの企業により開発されたソフトウェアであるため、オンラインカジノのゲームは常に公正に行われています。
さらにこのソフトウェアに関しては、定期的に外部の監査機関からチェックが入ります。
そのチェックもとても厳しく、何百、何千万単位でテストゲームを繰り返し行い、そこに不備がないかどうかをチェックされます。

オンラインカジノはこうした徹底的なチェックを定期的に受けていることによって、常に利用者にとって公正で安心出来るギャンブルとなっています。

メンテナンス

メンテナンスが必要なサイトがオンラインカジノ

定期的に、メンテナンスを実行しているのがオンラインカジノです。オンラインカジノがメンテナンスを実施しなかった場合、どんどんゲームがプレイできない状況になるか、サーバーの負担が増えすぎてサイトが落ちてしまいます。サイトが運営できない状況になると、多くのプレイヤーに影響をもたらすこととなるので、メンテナンスをあるタイミングで実施しています。

ゲームの追加と一緒にメンテナンス

オンラインカジノは、ゲームの追加を行うために、メンテナンスを実行しています。この時にサーバーの状態などをチェックして、正常に稼働していることを判断してから、オンラインカジノのゲームを増やしています。ゲームを追加した後は、何度かテストプレイをすることとなります。テストを続けることで、ゲームの不具合が発生しないことを確認してから、サイトを利用可能にしています。
ゲームの追加をしないまま、オンラインカジノが運営していくことは不可能となります。他のオンラインカジノで導入されているゲームを入れないで、昔のゲームばかりで勝負しても、最新のゲームを入れているサイトには勝てないのです。より多くの人にプレイしてもらうためにも、ゲームの導入は必要不可欠な状況となっています。
ゲームの追加を行う時に、ついでにサイトのトラブルや問題点を解消していくことが多いので、ゲームサイトとは異なる視点で考えてください。ゲームの場合は、速やかに訂正するためのメンテナンスを行っていますが、オンラインカジノの場合は多少遅くなる傾向があります。

正常動作のカジノゲーム

メンテナンス後は正常にオンラインカジノが動作する

メンテナンスが終わっている場合は、オンラインカジノは正常に動くようになり、普通にゲームをプレイできる形に変わっています。正常にプレイできない状況となっている場合は、更に緊急のメンテナンスが導入されるようになり、プレイできる時間が制限されてしまいます。
安心してゲームをプレイしてもらうことと、不正にゲームが続けられるような状況を作らないようにするため、オンラインカジノはゲームの状況などには気を配っています。もしトラブルが起きている場合には、メンテナンスが後であれば速やかに対応するケースもあります。
安心してゲームができるようになっていれば、新しいゲームを遊んでみるのもいいでしょう。いい状況を作ってくれて、メンテナンスによって不安も解消されているなら、遊びやすいようなサイトにオンラインカジノは変わります。

リアルタイムでオンラインカジノを楽しむ方法

ライブ形式でブラックジャックが登場した

ライブブラックジャック

今まではゲーム画面だけでブラックジャックをプレイしていましたが、ライブゲーム形式でブラックジャックもプレイできるようになりました。この場合ライブゲームと全く同じ形式でプレイすることになりますが、ディーラーが指示を出すまでは何もできないので注意です。ハイペースでプレイしたい人には、少し向いていないかもしれません。

〇ディーラーが進めるので本格的

ライブゲームのメリットは、ディーラーがプレイを進めることです。オンラインカジノの場合、プログラムによって画面だけが表示されて、卓だけが表示されている形になっています。後は指示されているとおりにゲームを進めて、最終的に勝つことが出来れば配当金が得られます。ブラックジャックの場合は、カードだけを見ていればいいので、人の顔など見なくても勝てるようになります。
しかしライブゲームの場合は、ディーラーが進めるようになり、タイミングはディーラーの裁量に任されています。自分のペースで進めたいと思っても、早いペースで進めることができません。またカードを配布する順番も決められていて、自分が先にカードをもらうことができません。ヒットでカードを受け取る時は、他のユーザーが優先されることもあります。
本格的なゲームとなりますので、実際のカジノでプレイしている環境で遊べるのがいいところです。一方で早く進めたいと思っているユーザーにとっては、待っている時間が長くなり、結構苦しい状況になることもあります。ゆっくりとプレイしたいユーザーには向いている方法です。

〇ルールは一般的なものを採用

ブラックジャックのルールは、ライブゲームだと一般的なものが採用されます。ヒットしてカードを貰う、スタンドしてこの数字で勝負を行う、ダブルダウンによってベットを倍にして、このゲームで大きな金額を得る宣言をするくらいで、後のルールはありません。サレンダーを行うこともできず、他の方法によってボーナスが手に入るルールもありません。
一般的なブラックジャックを行なって、最終的に勝った場合は多くの金額が支払われる形になります。スタンダードなプレイをしたいと思っている方や、余計なルールに縛られたくない方には向いています。
ライブゲームですから、時間が決められている点にも注意してください。行なっていない時間ではゲームができないため、スタンダードなブラックジャックが行いづらいオンラインカジノも出てきます。

ディーラーは女性を採用する傾向にある

ライブディーラー達

ライブゲームに入ると、必ず綺麗な女性がいます。この女性がディーラーとしてプレイすることとなり、ある程度練習をしてゲームに臨んでいます。英語で話をすることが多いものの、画面では日本語のサポートが受けられますので、言葉がわからなくても大丈夫です。なおディーラーの状況によっては、オンラインカジノの問題が見えることもあります。

〇海外の女性がディーラーを務める

オンラインカジノのある国で、ディーラーの女性をスカウトして採用し、ある程度の練習を積んでもらった上で実際に仕事をしてもらいます。ディーラーの女性は、どのようなゲームをするのか紹介して、実際にプレイする状況を作りながらオンラインカジノと連動させます。ディーラーの女性が、ある程度の状況でゲームを止めたり、ベットするタイミングを作りますが、このタイミングでユーザーは行動を取ることができます。
ディーラーが男性だと、むしろ怖いイメージを持ってしまい、ライブゲームをプレイしてもらえない問題があります。女性にしていることは、男性ユーザーを確保したい面と、怖さを取り除いてライブゲームに挑戦しやすい環境を作っています。オンラインカジノでは、9割くらいは女性を採用していることが多いので、ディーラーと言えば女性と考えておけばいいです。
タイミングによって、出てくる女性は変わります。またゲームによっても変わってきますので、もしかしたら同じゲームでも違うディーラーに変わることがあります。ディーラーにより傾向は変わってしまうので、プレイスタイルに変更を加えないと勝てないこともあります。

〇日本人のディーラーは注意が必要

悪質なオンラインカジノの場合、日本人の女性がディーラーを担当しているケースがあります。しかし日本人が行っているのは、法律的に違反していることですし、おそらくカジノを提供しているのは日本人です。つまりオンラインカジノの問題点である、日本人が賭博行為を斡旋している状況に該当します。
もし日本人のディーラーが担当しているなら、オンラインカジノから出たほうが良いです。あまり無いかもしれませんが、後からオンラインカジノ側が摘発されるなどして、賭博行為をしていたことで逮捕されることがあります。証拠を掴まれてしまうと、結果的に逮捕される確率が高まるので、ディーラーの状況によってオンラインカジノを見極めることも可能です。
日本人のディーラーが担当することは基本無いので、もし担当しているならおかしいと思ったほうが良いです。