オンラインカジノは勝ちやすいのでしょうか?

ギャンブルを楽しむためには、勝率が大切な要素となります。オンラインカジノにおける勝率を検証してみましょう。

オンラインカジノにおけるペイアウト

オンラインカジノのペイアウト

ペイアウトは賭け金に対する払い戻し率です。つまりペイアウトの数値が高ければ、それだけ勝率も高いということになりますね。
一般的な数字を考えてみましょう。宝くじのペイアウトは約45パーセント程度とされています。これは10000円分宝くじを購入した場合には4500円の当選を見込むことができる数字となるのですが、ギャンブルとして考えた場合には非常に低い数値です。また競馬や競輪では80パーセント程度、パチンコやパチスロのペイアウトは85パーセント程度とされています。先ほどの宝くじよりはマシですが、満足な数値とは言い難いですね。
そこでオンラインカジノにおけるペイアウトなのですが、こちらは97パーセント程度であるとされています。10000円をオンラインカジノで賭けた場合には1回の勝負につき9700円のリターンを期待することができる数値であり、あくまで平均ですから限りなく損をしにくいと考えることができるのではないでしょうか?

ギャンブルとハウスエッジ

オンラインカジノのハウスエッジ

ペイアウトは払い戻し率なのに対して、ハウスエッジは控除率とされており業者側の儲けを指しています。例えばパチンコにおけるハウスエッジは15パーセント程度とされているのに対して、オンラインカジノのハウスエッジはわずか3パーセントです。驚愕の数値ですね。オンラインカジノは、なぜこれだけ少ないハウスエッジとなっているのでしょうか?
その答えとしましては、運営コストが他のギャンブルと比較した場合、極めて少額で済むから、ということになります。

オンラインカジノの運営コスト

オンラインカジノの運営コスト

オンラインカジノにおける運営費用内訳を検証してみましょう。ソフトウェアの使用料にライセンス料、ロイヤリティや回線の使用料、プロモーション関係の費用が該当します。ここに人件費がプラスされることになるのですが、他のギャンブルと比較した場合には、圧倒的に少ない人件費で運営することが可能です。オンラインカジノが少ないハウスエッジで運営することができる秘密は、インターネット利用により大幅な人件費カットが実現できるから、ということになりますね。

オンラインカジノとキャッシュフロー

オンラインカジノのキャッシュフロー

オンラインカジノの大きなメリットはペイアウトの高さです。一方、デメリットとして考えられているのはキャッシュフローの遅さであり、入金と出金に対するスピーディーな手段を講じる必要があります。自由に使える軍資金を十分に確保してから、オンラインカジノを楽しむようにしましょう。